アイテム~運命に導かれし2人~

韓国ドラマアイテムの最終回ネタバレ!謎の女とカンゴンの結末と意味は?

アイテム,韓国ドラマ,結末,

ファンタジーとミステリーが融合した韓国ドラマ「アイテム」はどんな最終回だったのでしょうか。

韓国ドラマアイテムの最終回ネタバレ!
謎の女とカンゴンの結末と意味は?

アイテムのキャストの演技はとても見事でしたね。

ここでは、韓国ドラマアイテムの最終回ネタバレをご紹介していきます。

今すぐ見る方法をチェック!

>>アイテムの配信サービスを見る

※31日以内に解約すれば0円※

韓国ドラマ「アイテム」の最終回ネタバレ!

韓国ドラマ「アイテム」は悲惨な事件を背景に、その事件と関係する〈アイテム〉が次々と登場します。

〈アイテム〉は全部で12個

それを見つけるたびに、事件も少しずつ明らかになりました。

ここで、アイテム(韓国ドラマ)の最終回までの話を振り返ってみましょう。

悲惨な事件とは「ドリームワールド」にあった「ドリームタワー」の火災事件

この火災で多くの人の命が奪われました。

失火として処理されましたが、実はチョセファン(キムガンウ)による放火だったのです。

「ドリームワールド」はチョセファンの父親でファウォングループの経営者チョグァン(キムビョンギ)の遊園地でした。

経済界でも幅を利かせていたチョグァンは、息子のセファンのためにお金を使って真実を葬りました。

お金を使ってどうとでもなるとわかったセファンの悪行は止まりません。

〈アイテム〉の力を知って、その力と権力で意のままに国までも操ろうとします。

そして、新線開通記念の大セールをファウォングループのデパートで行っているさなか、新線の列車事故を起こそうとまでしました。

このたくらみはカンゴン検事やシンソヨン刑事たちによって危機一髪のところで阻まれます。

カンゴン刑事の〈アイテム〉の使い方こそ正しかった!
事故が寸前で食い止められた腹いせに、チョセファンは会見を開いてすべての罪をカンゴン検事になすりつけようとします。

ところが、ハンユナ検事(キムユリ)がチョセファンが犯人だという証拠をもって登場!

全てはチョセファンの計画だと、自らの開いた記者会見で暴露されてしまいました。

では、アイテム(韓国ドラマ)の最終回あらすじをみていきましょう。

最終回のあらすじ①チョセファンに死刑を求刑

〈アイテム〉を使って人をコントロールし、死に追いやったチョセファンの裁判が行われます。

検事はハンユナ。

火災事件から一連の殺人事件についてもチョセファンの犯行は事実。

ハンユナ検事はチョセファンに死刑を求刑します。

火災事件だけでも重罪です!

しかし、チョセファンは法廷で、幼い頃に父親から虐待を受けていたことを涙ながらに語ります

そして、自分ひとりが罰せだれればいいのか、脱線事故の容疑者のカンゴン検事、殺人を犯したク神父の罪をそのままにするのかといい始めます。

それで、自分に罪を着せた人たちの気が済むなら、死刑でもなんでも受け入れると言い放つのです。

法廷でまでも自分の作り上げた話をするチョセファン!

チョセファンの面会にやってきたシンソヨン刑事(チンセヨン)は「正直になることはないのか」と問います。

その答えにチョセファンは質問で返します。

「焼けるような熱気を感じたことがあるか」と。

チョセファンはその熱気をあの火事に感じたと言ったのです。

さらに、善も欲望の前には悪になるとセヨンに言います。

つまり今まで同様、お金で解決するつもりでいるのです。

最終回のあらすじ②刑務所の中でも悠々自適なチョセファン

チョセファンは独房に入っていますが、その様子はだいぶ違います。

部屋には一人がけのソファ、その足元にはラグマット、そしてクイーンサイズくらいのベッド

ベッドにはカバーがかけてあり、その横には机と椅子もあります!

さらにはテレビもあり、そのテレビを見ながら電話までかけているのです。

看守もチョセファンの言いなりです。

携帯電話をわたしていたのは、看守でした。

看守が独房の棟から出ていくと、代わりに独房へ入ったのは入口に立っていた女性。

女性は〈アイテム〉らしきペンダントの石を使って、チョセファンに携帯電話を渡していた看守の姿になりました。

この謎の女性はチョセファンのところへ行くのですが・・。

最終回のあらすじ③ソヨンの元に戻ってきたカンダイン

カンゴン検事の姪カンダイン(シンリナ)は、現実の世界に戻ってこられました

ダインと引き換えに、カンゴン検事は別の世界に行ったままです。

ドリームランドに戻ってきたダインが迷子になっていると連絡を受けたソヨン。

ダインを迎えに行き、そのまま一緒に暮らすことになります。

戻ってきたダインは失語症が治り、話せるようになっていました。

最終回のあらすじ④それぞれの再出発

ク神父が亡くなり、教会と孤児院をソヨンが引き継ぎました

そのために、ソヨンは刑事を辞めます。

孤児院のガーデンパーティ。

爆弾からカンゴン検事と逃れられたイセウン(キムソンユル)とダインの姿が見えます。

さらにスタンプの〈アイテム〉を持っていたハスンモク(ファンドンジュ)も。

そこに、出所してきた消える帽子の持ち主だったパンハクチェ(キムミンギョ)がやってきます。

〈アイテム〉を持っていた人が集まり、それぞれの人生の再出発です。

今すぐ見る方法をチェック!

>>アイテムの配信サービスを見る

※31日以内に解約すれば0円※

「アイテム」韓国ドラマの結末ネタバレは?

韓国ドラマ「アイテム」がどのような結末を迎えたのか、ネタバレしていきます!

この結末についてあなたは消化不良だと思うでしょうか?

早速チェックしていきます!

結末のネタバレ①チョセファンには強力な後ろ盾がいる

アイテム,韓国ドラマ,結末,

チョセファンは逮捕されても、態度は全く今までと変わりません

なぜなら、お金を使えば何とでもなると思っているのです

実際、刑務所の中とは思えない待遇を受けていました。

死刑が求刑されたとしても、その判決が下されることはないと思われます

そのことがソヨンに言った「善も欲望の前には悪になる」の言葉が象徴しています。

豪華な独房の中でかけていた電話で「ここにいるのは有名税のようなもの」と言い放ちます。

その携帯電話の相手がチョセファンへ高待遇をしているようでした。

電話相手はある程度の地位にある人のようです。

結末のネタバレ②ク神父の残したビデオレター

アイテム,韓国ドラマ,結末,

〈アイテム〉の指輪で、死んだソヨハン(オスンフン)の姿に変われたク神父。

ソヨンの母親への気持ちを聞いて、残したビデオレターがありました。

それは、ヨハンの恋人だったヘジ(イテギョン)へのビデオレターでした。

ソヨンは母親が死んでから「もっと気持ちを伝えればよかった」とク神父に打ち明けていたのです。

ク神父はヨハンも同じ気持ちだろうと、ビデオレターを撮ったのでした。

ヨハンが試験に受かったらヘジと結婚しようと思っていたことを伝えたビデオレター。

ソヨンはク神父の遺志を継ぎ、ヘジへ見せます。

ヘジは「これできちんと終わることができる」と涙を流すのでした。

結末のネタバレ③刑務所に現れた謎の女性

アイテム,韓国ドラマ,結末,

最終回あらすじに登場した、看守の姿になって刑務所の中にいた女性

彼女は看守になって何をするつもりなのでしょうか。

夜、女性が化けた看守がチョセファンの独房にはやってきました。

看守はチョセファンの目の前で、ペンダントの石の力を使い女性の元の姿に変わります。

「わたしと遊んでもらうわ」と女性はチョセファンに言います。

それを見たチョセファンはニヤリと笑って、「面白い」とつぶやきます。

しばらくして、駆けつける数人の看守。

彼らが見たのは「1207」とチョセファンの囚人服を着た真っ黒な遺体でした。

結末のネタバレ④勝手に響く鍵盤ハーモニカ

アイテム,韓国ドラマ,結末,

カンゴン検事は戻ってこず、ダインとソヨンの二人だけの生活はまだ続いています。

ダインは失語症も治り、明るく学校に通っています。

そんなある日、ダインの鍵盤ハーモニカが響きます。

別の世界からダインが、カンゴン検事たちにメッセージを送り続けていたようなメロディーにならない音で。

「もうすぐ帰る」というカンゴン検事からのメッセージでした。

結末のネタバレ⑤カンゴン検事が戻ってくる

アイテム,韓国ドラマ,結末,

ダインとソヨンは丘の上に。

ソヨンはダインの作った歌を歌って、鍵盤ハーモニカでダインが伴奏しています。

二人のいる丘はダインがカンゴン検事と一緒に来たことのある場所でした。

二人の後ろから男性の影が。

カンゴン検事です。

カンゴン検事が戻ってきたところで、韓国ドラマ「アイテム」が終わります。

韓国ドラマアイテムの謎の女とカンゴンの結末と意味は?

アイテム,韓国ドラマ,結末,

韓国ドラマアイテムははおおむねハッピーエンドで終わったと言ってよいのではないでしょうか?

その理由として、

  • ダインが無事に戻ってきた
  • カンゴン検事も最後の最後に戻ってこられた
  • カンゴン検事、ソヨン、ダインのこれからが示唆する終わり方だった
  • 死刑にはできないと思っていたチョセファンに天罰が下った

韓国ドラマ「アイテム」は勧善懲悪という形の結末だったからです。

でも、なんだか唐突感があって……?

謎の女とカンゴンの結末と意味は、どういうことだったのでしょうか?

  • 謎の女がやってきて、チョセファンがいなくなりました。
    →あの女の人は誰だったのでしょうか?
  • カンゴン検事が突然戻ってきたかんじがする
    →どうやって戻ってこられたのか、など説明がない。
  • 焦げた遺体は本当にチョセファン?
    自らも焼け死ぬという天罰、と筆者はとらえましたが、はたしてあの遺体はチョセファンなのかどうかわからない。

色々と疑問や謎はのこりましたが・・。

では、韓国ドラマ「アイテム」の最終回の意味するところは何だったのでしょうか?

視聴者の声をみてみると・・

悪は成敗され未来のある終わり方だった「アイテム」(韓国ドラマ)。

最終回の意味するところは「ハッピーエンド」。

ドラマの中でも「幸せ」のワードがよく出てきていましたよね。

人々の願いは「幸せ」だったのだと思います。

アイテムを今すぐみる

※31日以内に解約すれば0円※

韓国ドラマアイテムの最終回ネタバレ!謎の女とカンゴンの結末と意味まとめ

アイテム,韓国ドラマ,結末,

ここでは、「韓国ドラマアイテムの最終回ネタバレ!謎の女とカンゴンの結末と意味は?」と言うことで、韓国ドラマ「アイテム」の最終回ネタバレをみてきました。

筆者の感想として、史上最低なほどのソシオパスだったチョセファンと動く正義感のカンゴン検事。

二人の対決や〈アイテム〉の登場に工夫があり、ドラマの構成は楽しかったです。

アイテム(韓国ドラマ)の最終回ネタバレは、

ここまで完全に悪だったチョセファンの嫌な感じは残らず、円満に終わったのは一安心でした。

アイテム(韓国ドラマ)の最終回の意味は“ハッピーエンド”です。

見ごたえのあるミステリーファンタジードラマです!

ぜひ、韓国ドラマ「アイテム」をご覧ください。

アイキャッチ画像引用元:Youtube(MBC Drama)

画像引用元:Youtube(MBC Drama、KOCOWA、VLENDING、旧DATA)

RELATED POST