彼女はキレイだった

彼女はキレイだったキスシーンは何話?本当にしてるのは何話で回数は多いし下手?

彼女はキレイだった,キスシーン,

韓国ドラマが原作のドラマ「彼女はキレイだった」が、ついに日本リメイク版で放送決定

韓国の人気俳優パクソジュンが演じたチソンジュン役を日本の人気アイドル中島健人さん、ヒロインのへジン役に小芝風花さん素敵なキャストに期待が高まります!

そんな彼女はキレイだったで気になるのがキスシーンですよね!

そこで今回は彼女はキレイだったのキスシーンを韓国版と合わせて見ながらまとめてみました。

一体何話にキスシーンがあるのか、回数もチェックしながら見ていきましょう♪

彼女はキレイだったの
キスシーン公開

>>無料で登録する

/31日間無料体験お試し中!\

彼女はキレイだったのキスシーンをご紹介!

韓国版では、視聴者が心待ちにしていたキスシーンやラブシーンがなかなか無くて、今か今かと首を長くして待っていたものです。

中島健人さんのキスシーンというだけにドキドキですね!
ただ、韓国ドラマは話数が多いため、日本とは異なる可能性が高いです。

では、日本版彼女はキレイだったのキスシーンは何話になりそうなのか、韓国版と照らし合わせて見ていきましょう!

キスシーン①第7話

韓国版では12話の終わりに初めてのキスシーンがあります。

おそらく同じであれば、日本版では長谷部宗介(中島健人)と佐藤愛(小芝風花)の初キスシーンはここになるのではないでしょうか。

(ちょうど同じくらいのタイミングである第7話で初キスでした!)

韓国版では「やっと来たかぁ~」という気持ちになりました♡

日本版7話でも、ようやく宗介が愛だと分かってお互いを求めあって…!

走ってかけよった後のキスシーンの演出には思わず拍手してしまいました!!

>>彼女はキレイだったのキスまでの軌跡を見る♡

キスシーン②(予想)

続いて13話。

12話からのクローゼットキス

こちらもニヤニヤしながらみてました。

そして、韓国版では話題になった素敵な水辺のフードキス

二人の真っ直ぐな想いに、キュンとなる素敵なシーンでした!

ここを中島健人さんが演じるのであれば、かなり見どころですね!!

キスシーン③(予想)

彼女はキレイだったの中でもかなり濃厚なキスシーンとなったのが、15話。

「へジンになりたい…」の一言です(笑)

中島健人さんの壁ドンキスなんて、見たいけど見たくないような…という複雑な思いです!

キスシーン④(予想)

そして最終回16話でのフレンチな甘えん坊キス

これまでのドSな編集長とのギャップがたまらないです!

中島健人さんの可愛いキスシーンが楽しみです!

彼女はキレイだったのキスシーンは何話で何回?

では、これまでご紹介した彼女はキレイだったの韓国版のキスシーンから、何話で何回あるのかまとめてみました。

1回目 12話 初キス
2回目 13話 クローゼットキス
3回目 13話 水辺キス
4回目 15話 壁ドンキス
5回目 16話(最終回) 甘えん坊キス

※こちらは、あくまでも韓国版と同じ内容だった場合の情報なので、これに限るわけではありません!

日本版の彼女はキレイだったは、おそらく全11話くらいになると予想されますので、韓国版通りにいけば、後半話数は要チェックですね!

中島健人さんと小芝風花さんが本当にキスしているのかどうかは不明ですが、韓国版15話の濃厚なキスシーンがあれば、そこが怪しいところですね。

彼女はキレイだったの
キスシーン公開

>>U-NEXTを今すぐ登録する

/31日間無料体験お試し中!\

彼女はキレイだったキスシーンは何話?まとめ

いかがでしたか?

日本リメイク版の彼女はキレイだったのキスシーンを、韓国版と照らし合わせながら予想でまとめてみました。

かなりのファンを持つ中島健人さんが主演というだけに、ファンの方のさまざまな声は上がっています。

キスシーンに対してはやっぱり見たくないけれど見てしまう方も多いのではないでしょうか。

中島健人さんがパクソジュンのように日本のキス職人と呼ばれる時は来るのでしょうか。

確かに現在はコロナウイルスの影響もあるので、感染対策も行われているとすれば直接唇に触れているわけではない可能性も考えられますね♪

韓国でも大人気となった「彼女はキレイだった」。

本当に全キャストを好きになる素敵なドラマだったので、日本版ではどんな演技を見せてくれるのか期待しましょう♪

RELATED POST