ロマンスは別冊付録

ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレはハッピーエンド?カンビョンジュンの最後は?

イ・ジョンソクとイ・ナヨンの共演作で話題になったロマンスは別冊付録

出版社を舞台としたラブコメディーです。

最終回の結末はハッピーエンドで迎えることができたのでしょうか?
ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレはハッピーエンド?カンビョンジュンの最後は?

ではさっそく、ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレがハッピーエンドなのかみていきましょう。

今すぐ見る方法をチェック!

>>ロマンスは別冊付録の配信サービスを見る

※31日以内に解約すれば0円※

ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレ!

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ

前回で、ソジュンがカン作家(カン・ビョンジュン)の実の息子であるということが発覚しました。

そして最終回ではその生い立ちの秘密が明かされます

ダニとウノのカップルの結末も見逃せません!

ここからロマンスは別冊付録の最終回をネタバレありでみていきましょう。

最終回ネタバレ①ダニの再就職

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ

無事キョル出版社に再就職することになったダニ。

ずっと希望していたマーケティング部に正社員として働くことになります。

誤解されていた件も疑いが晴れて、みんなに歓迎されながら新たなスタートを切ります。

最終回ネタバレ②カン・ビョンジュン作家の秘密

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ

ウノはソジュンをカン・ビョンジュン作家のお気に入りだった食堂へ呼び出します。

そこでウノはソジュンが作家であることを知っていると告げます。

さらに「カン作家の秘密を教えましょうか。」と言い、日記とメモを渡しました。

父親であるカン作家が自分を見捨てたのではなく認知症で記憶がなかったという事実を知るソジュン。

父親が自分の誕生日を最後の作品の題名にした経緯を知り涙が止まりません。

最終回ネタバレ③カンビョンジュンの最後!

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ

翌日ウノはカン作家が危篤であるという連絡を受けてソジュンと共に向かいます。

これが親子の最後の対面となってしまいました。

お葬式の後、ソジュンは小説を書いた理由をウノに告げます。

自分がカン作家の息子である証明をして父親を見つけたかった、というものでした。

小説の題名の「4月23日」、これはソジュンの誕生日!

父親の思いを知ったソジュンはウノに感謝を伝えました。

最終回ネタバレ④キョル出版社の変化

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ

カン作家の遺言に基づいて「4月23日」の新たに改正版を出版

ソジュンはその表紙を担当し多くの人の心を掴みました

今まで売れない本は出版しないと言っていたキョル出版社代表のジェミンは

「あまり売れなくても読んでいる人に価値がある本を作る。そのために他の本で十分な売上を作る。」

と社員の前で思いを伝えました。

さらにキョル出版社は採用の仕方も変え年齢、学歴、経歴などを見ず個人の能力を重視するという方針になりました。

今すぐ見る方法をチェック!

>>ロマンスは別冊付録の配信サービスを見る

※31日以内に解約すれば0円※

ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレはハッピーエンド?

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ
ロマンスは別冊付録の最終回では、親子の秘密が明らかになり複数のカップルが誕生しました。

ここでは、カップルの結末をみていきますね。

それぞれのカップルの結末は?

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ

まず、ロマンスは別冊付録ダニとウノは会社で公開恋愛をすることに

そこに便乗して、手を繋ぐジェミン代表ユソン理事

ヘリンソジュンは、2人でご飯を食べに行く仲に。

ロマンスは別冊付録のエピローグでは、ジユルフンが正式に付き合うことになりました。

ダニとウノ、ジェミン代表とユソン理事、ヘリンとソジュンそしてジユルとフン!

ロマンスは別冊付録は全員がハッピーエンド!

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ

ウノとダニのカップルは、視聴者にトキメキを与えハッピーエンドで終わりました。

多くの人が期待していた、仕事も恋も上手くいく幸せな結末でした!

ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレ、全てのカップルがハッピーエンドの結末を迎えました。

ロマンスは別冊付録の感想記事でも結末への口コミが多く寄せられていました♪

ロマンスは別冊付録を今すぐみる

※31日以内に解約すれば0円※

ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレはハッピーエンド?カンビョンジュンの最後まとめ

ロマンスは別冊付録,最終回,ネタバレ

ここでは、「ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレはハッピーエンド?カンビョンジュンの最後は?」と言うことで、ロマンスは別冊付録の最終回ネタバレはハッピーエンドなのかどうかみていきました。

またカンビョンジュン作家は最後にソジュンと会えて、幸せだったのでは・・と思います。

恋愛はもちろんのこと本の制作の裏側や女性が働くことの大変さなどにも触れていて、様々な観点から楽しめる内容だった「ロマンスは別冊付録」。

誰もがこんな会社で働きたいと思えるような素敵な会社が印象的でした!

イ・ジョンソクが出るドラマにハズレはないという噂はどうやら本当のようですね。

回が増すごとにそれぞれのキャラクターに愛着が湧いて、最後は仕事へのモチベーションも高めてくれるようなハートフルな結末でした!

画像出典:韓国公式サイトより

RELATED POST