怪しいパートナー

怪しいパートナーの犯人をネタバレ!ヒジュンかヒョンスか動機は何?

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

チチャンウク入隊前最後の韓国ドラマ「怪しいパートナー」

犯人にたどり着きそうなのに、もう一歩のところで闇の中に消えてしまう展開。

早く犯人が知りたい!そんなウズウズしている方にネタバレしていきます!

犯人はいったい誰なの?!
ヒジュンかヒョンス?動機は何?

たくさんの登場人物の中から、あなたが思い描いている犯人はあっているでしょうか。

韓国ドラマ「怪しいパートナー」の事件の真相をネタバレです!

事件の全てはここから!

>>怪しいパートナーの配信サービスを見る

※31日以内に解約すれば0円※

怪しいパートナーの犯人は誰?ネタバレ!

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

結論、「怪しいパートナー」の犯人は配達員のチョンヒョンス

シェフのヤンジヌ殺害事件で逮捕された人物でした!

自分が犯人にならないために、あらゆることに手をまわしていたのです。

さらには、ウンボンヒ(ナムジヒョン)が犯人となったチャンヒジュンを殺害したのもヒョンス

自分が疑われないようアリバイ工作を巧みにする、頭の回転の速い犯人でした。

犯人ネタバレ①チョンヒョンス

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

ヤンジヌを殺害した犯人の名前はチョンヒョンスでした。

この事件はノジウク(チチャンウク)とボンヒが弁護をして、ヒョンスを無罪にしたのに!

ヒョンスは裁判中に得体の知れない笑いを浮かべていましたが、真犯人だったからなんですね!

ヒョンスはヤンジヌだけではなく、ボンヒの元カレのチャンヒジュン(ファンチャソン)も殺害。

さらに、警察の鑑識にいたコチャノ(チンジュヒョン)、ほか一人の合計4人を殺害していたのです。

ヒョンスが無罪になり、真犯人を探すと言っていたジウクとボンヒがいたたまれない。

犯人ネタバレ②鑑識コチャノとの関係は?

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

ボンヒの事務所に不審者が入ったあと、現場検証をしてくれた鑑識のチャノは、実はヒョンスの同級生でした。

ヒョンスはチャノを犯行に巻き込んでいたのです!

チャノはボンヒの事務所にヒョンスが落としたキーホルダーを、密かに拾って証拠を隠していました

その時は鑑識のチャノが犯人かと思いました。

ヤンジヌ殺害は用意周到に犯行計画を練っていたヒョンスでしたが、チャノの裏切りで逮捕されてしまったのです。

チャノは犯行に加担することに我慢ができなくなったからでした。

ヒョンスはなぜそんなことをチャノにさせたのでしょうか?

チャノは13年前にある事件の加害者で、その事件がヒョンスの殺人への動機だったからです。

犯人ネタバレ③動機

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

ヒョンスの犯行動機は復讐でした。

ヒョンスの初恋の相手パクソヨン(パクギョヨン)はヒョンスの同級生たちに集団暴行を受け、自殺していました。

加害者たちは逮捕されたものの、裕福な権力者の子供たちが多く検察が不起訴処分としてしまったのです。

加害者たちは罪を犯しながらも罰されませんでした。

犯罪者でありながら、普通に暮らす彼らにヒョンスは怒りの刃を向けました。

犯人ネタバレ④口笛のあの歌は?

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

ボンヒの元カレのヒジュンが殺害された夜にすれ違った自転車の男がふいていた口笛の曲。

真犯人を見つけるキイになると思ったボンヒが必死で思い出そうとしていた歌です。

ヒョンスの初恋の相手ソヨンのよく聞いていた歌だったのでした。

ある時、ボンヒがヒョンスの携帯電話からその歌が流れてくるのを聞いてしまいます。

聞こえる歌があの口笛の曲と同じだとわかったボンヒは、それをきっかけにヒョンスを真犯人だと疑惑を強めていきました。

事件の全てはここから!

>>怪しいパートナーの配信サービスを見る

※31日以内に解約すれば0円※

怪しいパートナーの真相をネタバレ!

犯人はヒョンスで、その動機は初恋の人の復讐です。

ジウクとボンヒはようやく真犯人にたどり着きますが、決定的な証拠が出てきません。

ところが、ボンヒの調査で意外な事実が判明

それをもとに検事に復職したジウクは、ヒョンスを「強制性交等罪」で起訴することにしたのです。

それでは、事件の真相をネタバレしていきます!

事件の真相ネタバレ①動機となった事件の被疑者は7人

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

ヒョンスは殺人の動機だったソヨンの暴行事件の共犯者として強制性交等罪で起訴されました。

どういうことなのでしょう?

ソヨンの事件の加害者は7人

ソヨンの供述にも事件現場に7人いたとありました。

そのうちの一人がヒョンスだというのです。

 

ヒョンスは検察側の捏造だと、ソヨンの事件に関与していないとはっきりと否定します。

けれどジウクの尋問で、はっきりと事件の状況を説明できるヒョンス。

まさに見てきたように話せるのです。

それでも自分は現場にはいなかったと言い張るヒョンスに、ジウクが被疑者7人の名前をあげろと問いました。

ヒョンスは6人目まではっきりと名前をあげられるのに、最後の一人の名前が出てきません。

7人目はたしかにヒョンスだったのです。

事件の真相ネタバレ②記憶を書き換えていたヒョンス

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

ヒョンスは事件の傍観者でした。

他の6人の犯行を止めることもなく、ただオロオロして傍観していただけだったのです。

ただ立ち尽くすことしかできない臆病な少年がヒョンスでした。

ヒョンスは加害者という現実が受け止められず、自分の記憶を書き換えたのです。

そして他の6人への憎悪や嫌悪を募らせ犯行に及びました。

事件の真相ネタバレ③証拠品の行方

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

公判中に消されていた記憶を突き付けられたヒョンスは、事実を受け入れることができません。

軽蔑すべき他の加害者たちとは違い、そいつらは自分が殺した」とヒョンスは話してしまいます。

 

ヒョンスは自分がソヨンの事件の被疑者の一人で強制性交等罪に問われることより、殺人の自白を選びました。

ヒョンスは殺人の証拠をヒョンジン洞に隠したと供述します。

その場所からは、凶器とチャノの遺体がが発見されました。

ヒョンスは殺害した4人の殺人罪でも起訴されることに。

これで真犯人が逮捕されたため、ボンヒのヒジュン殺害容疑は晴れて無罪となったのです。

怪しいパートナーを今すぐみる

※31日以内に解約すれば0円※

怪しいパートナーの犯人はヒョンス!悲しい事件が動機の復讐だったネタバレ!まとめ

怪しいパートナー,犯人,ネタバレ

ヒョンスが犯人だという疑いは中盤くらいから濃厚だった韓国ドラマ「怪しいパートナー」。

それなのになかなか見つからない証拠や動機にうずうずしました!

アリバイを作りこむヒョンスの執念は怖いものがありましたが、最後はまさかの展開に!

ネタバレし甲斐のあるストーリーだったと思います。

チチャンウク初のラブコメで話題になりましたが、ミステリー要素も多く楽しめました。

ラブコメもミステリーもよくばりたい方におすすめのドラマです!

アイキャッチ画像引用元:Youtube(SBS Drama)
画像引用元:Youtube(SBS Drama)

RELATED POST